1. トップ
  2. データ・資料
  3. 光文書院、2017年度のデジタル教材実証実験を開始

2017年6月27日

光文書院、2017年度のデジタル教材実証実験を開始

光文書院は26日、2017年度の「デジタル教材実証実験」を開始すると発表した。2016年度は愛知県の公立小学校5年生約40人を対象とした実証実験だったが、今年度は規模を拡大して行う。

「デジ計」に取り組んでいる児童の様子

「デジ計」に取り組んでいる児童の様子

この実証実験の目的は、タブレットPCを使ったデジタル教材授業を通して、学力向上に関する効果、学習意欲に関する効果、効果的な指導方法を検証するというもの。期間は2017年5月~2018年3月。利用する端末はWindowsタブレットPC合計約390台。

今年度の対象校は、渋谷区立代々木山谷小学校、相模原市立鹿島台小学校、横浜市立茅ヶ崎台小学校、那珂川町立片縄小学校、南陽市立沖郷小学校、狛江市立狛江第三小学校、東村山市内小学校の合計7校。

それぞれの学校と協力して、約1年間タブレットPCで「デジタル漢字ドリル(デジ漢)」
と「デジタル計算ドリル(デジ計)」を使った漢字・計算の学習を行い、その効果とより
効果的な学習方法を検証する。

2016年度の実証実験では、低~中位児童の学力・学習意欲の向上という結果が得られたほか、具体的な指導方法についても検証しレポートをまとめたという。

関連URL

実証実験レポート(2016年度最終版)

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録