1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 明光義塾の新指導サービス、ICTを使った「振り返り授業」スタート

2017年6月28日

明光義塾の新指導サービス、ICTを使った「振り返り授業」スタート

個別指導塾の明光義塾は、生徒が自ら主体的に考え、本質的な理解を促進する取り組み「振り返り授業」を7月1日から順次開始する。

01振り返り授業は、「学ぶ」と「振り返る」を1つのサイクルとして取り組んだ、明光義塾の新しい指導サービス。生徒と講師がつねに振り返りながら授業を進めることにより、「わかった!」という学びの瞬間を共有する。

生徒自身の言葉や文字で自分の考えを表現することである「主体的な学び」が振り返り授業の一番のポイント。これにより、生徒は授業中にさまざまな「気づき」を得ることができ、本質的な理解の定着を図ることができるという。

同社は、2020年の教育改革で「主体的な学び」へ向けて本格的に教育が変化することを踏まえ、長年にわたり「自立学習」を実践し蓄積してきたノウハウを活かし、東京学芸大学の森本康彦教授の協力のもと、振り返り授業を実現するためのeポートフォリオシステム「明光 e ポ」を開発した。

これにより学びに関するあらゆる記録を蓄積・可視化し、学習内容を継続的に振り返ることができるので、生徒の主体的な学びにつながるとしている。また、このシステムは保護者も利用できるので、子どもの学習内容をタイムリーに共有することも可能になるという。

関連URL

明光ネットワークジャパン

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録