1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ショーケース・ティービー、滋賀大学とビッグデータ分析で提携

2017年6月30日

ショーケース・ティービー、滋賀大学とビッグデータ分析で提携

ショーケース・ティービーは29日、実務ビッグデータを活用したAIによる分析・研究で、滋賀大学と提携したことを明らかにした。

d3483-50-836576-0滋賀大学データサイエンス学部を拠点に、同社のコンバージョンDMP「ZUNOH」をはじめとするWebマーケティングのビッグデータと、コグニロボ社が有する機械学習などのAI技術やデータ分析ノウハウ、また、滋賀大学データサイエンス教育研究センターの持つ分析手法を応用して、実務での本格的なデータサイエンス活用について、互いの知見・経験を持ち寄り、産学連携で教育・研究・産業への活用に取り組んでいく。

具体的には、匿名ユーザのインターネット上での行動情報と属性情報をもとに1億3900万件におよぶコンバージョン履歴を独自のアルゴリズムで統合・構築をしたDMP「ZUNOH」と、金融・不動産・人材・EC業界を中心としたWebマーケティングに関する実務ビッグデータを結合。

滋賀大学データサイエンス教育研究センターのデータ分析技術を応用して有益な解を導き出し、まだコンバージョン (成約) に至っていないユーザ群の中から成約確度の高いユーザ群を予測して、ビジネスの改善につながる実用的なモデルを開発し、さまざまな分野への活用を研究する。

関連URL

コグニロボ

ショーケース・ティービー

高校生向け学習支援クラウドサービス Classi dounyuukou 
1800校以上! 有料利用者数70万人を突破!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録