1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. プログラミング玩具「キュベット」が二子玉川の蔦屋家電で販売開始

2017年6月6日

プログラミング玩具「キュベット」が二子玉川の蔦屋家電で販売開始

キャンドルウィックは、プログラミング脳を育てる木製玩具「プリモトイズ キュベット」を、6月10日から東京・二子玉川の蔦屋家電で販売する。

d22752-4-486454-0「プリモトイズ キュベット」は、デジタル画面を使わずにプログラミング脳を育てる英国生まれの玩具。世界62カ国で販売、2000以上の教育機関で採用されているという。日本では昨年11月からオンライン販売を開始し、今年2月からは東京の伊勢丹新宿店で店舗販売をスタートした。今回、二子玉川の蔦屋家電での販売は、百貨店以外では初の店舗販売となる。

3歳の子どもでも、カラフルなブロックを使ったコーディング言語を使って、初めてのコンピュータプログラムを書くことができる。言語を必要としないため年齢のバリアを取り去り、デジタル画面を使わないため子どもの視力に悪影響がないとしている。

また、グループで使え、性別などに関係なく学べるようにデザインされている。動作、触覚、音を組み合わせて遊ぶため、論理的な順序づけやコミュニケーションに必要なスキルを高めることが可能で、子どもの創造性、客観的な思考、空間認識能力やコミュニケーションスキルを刺激できる。

対象年齢は3歳から小学校低学年程度。価格は2万9600円 (税別)。

関連URL

プリモトイズ キュベット

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録