1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 総務省、「誰でも使える統計オープンデータ」をgaccoで開講

2017年6月8日

総務省、「誰でも使える統計オープンデータ」をgaccoで開講

総務省は6日、将来の経済成長を担う“データサイエンス”力の高い人材育成のための取組として、データサイエンス・オンライン講座の第3弾「誰でも使える統計オープンデータ」をgaccoで開講した。

0608-soumu

本講座は、「社会人のためのデータサイエンス入門」、「社会人のためのデータサイエンス演習」に続く第3弾で、統計オープンデータを活用したデータ分析の手法を学習することができる。

いずれの講座も社会人だけでなく、大学生にもおすすめの内容だという。

本講座は、“データサイエンス”力の向上を目指し、公的統計データを入手できる e-Stat(政府統計の総合窓口)、統計データと地図を組み合わせて可視化できる統計 GIS 等を使い、統計オープンデータを活用したデータ分析の手法を学ぶことができる内容。

MOOC(ムーク)型の無料オンライン講座であり、本講座紹介用ウェブサイトから、だれでも7月中旬まで受講登録が可能。

関連URL

「誰でも使える統計オープンデータ」の詳細・登録

高校生向け学習支援クラウドサービス Classi dounyuukou 
1800校以上! 有料利用者数70万人を突破!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • iPadで英検対応 日本体育大学柏高校 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録