1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 人工知能型タブレット教材「Qubena」のCOMPASSがSTEM教育コース開設

2017年7月5日

人工知能型タブレット教材「Qubena」のCOMPASSがSTEM教育コース開設

人工知能型タブレット教材「Qubena(キュビナ)」を提供するCOMPASSは4日、 「STEM教育コース」を、2017年8月1日から本格的に開始すると発表した。

COMPASSでは、既存の学習効率を上げることを目指し「Qubena(キュビナ)」を展開してきたが、同社が目指す「未来を生き抜く子供たち」を育てる取り組みの一環として必要と考えていた「STEM教育コース」をプログラムに加え、ここで学んだことをベースに、本コース受講生が2018年のWorld Robot Olympiad(もしくは類似のロボットコンテスト)で入賞することを目指すという。

0704-qv

テクノロジーがめまぐるしく発展する中、世界各国では経済的競争力を上げるために産業の中心を担う理系分野の人材育成に力を入れている。特に「STEM education」という教育システムが、注目を集めている。これは「Science (科学)、 Technology (技術)、 Engineering (工学)、 Mathematics (数学)の4分野はそれぞれ密接に関わっているため、個々を単独で学ぶのではなく、互いに関連づけて学ぶべきだ」という考えに基づき開発された教育プログラム。

日本でも2020年からプログラミングが小学校で必修化になる等、理系人材の育成を進めているが、上記の4分野を横断的に学べる環境はまだまだ少ないのが実情だ。そこで、Qubenaアカデミーでは独自にSTEM教育コースを開設するに至ったという。

関連URL

STEM教育コース

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録