1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 総務省、夏休みイベント「キッズ統計プログラミング」を26日に開催

2017年7月7日

総務省、夏休みイベント「キッズ統計プログラミング」を26日に開催

総務省統計局は、夏休みに「統計」を身近に感じてもらえるよう、小学生を対象に夏休みイベント「キッズ統計プログラミング」を開催する。

統計の作成や利活用において重要なツールであるプログラミングを通じて、統計データの活用を考える。

イベント概要

開催日時:2017年7月 26 日(水)13:30~16:30
開催場所:総務省統計局(総務省第2庁舎)[東京都新宿区若松町19番1号]
参加対象:小学校5~6年生(定員 20 名)
応募方法:下記の必要事項を記入の上、stat_kouhou@soumu.go.jp まで電子メールで申し込む。参加の可否は、募集締切後1週間を目途に連絡する。
必要事項:学年、氏名(ふりがな)、保護者様氏名、同伴者様氏名、電話番号
※メールの件名は「キッズ統計プログラミングの参加申込み」と記入
受付期間:7月7日(金)から7月 14 日(金)17 時まで
開催内容:
円の大きさの異なる4種類のコマを使った実験から得られたデータを、プログラミングソフト「Scratch」を使用し、集計及びグラフ化するプログラミングを実施。
グラフから分かることを読み取り、円の大きさによってどのような違いがあるのかを考えることを通じて、重心等の物理学やデータの活用について学ぶ。(講師:ヴィリング)

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用最新情報誌 チエルマガジン 無料購読はこちら
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録