1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. プログラミングを手軽に楽しむ入門モデル「Raspberry Pi Zero W」発売

2017年7月14日

プログラミングを手軽に楽しむ入門モデル「Raspberry Pi Zero W」発売

Raspberry Pi正規代理店のケイエスワイは、Raspberry Piシリーズの入門モデル 「Raspberry Pi Zero W」の販売を18日から開始する。価格は 1296円(税込)。

0713-lp「Raspberry Pi Zero W」は今年2月に、ラズベリー財団から旧モデルに無線ネットワーク機能を追加し、10ドルという価格で製品発表されていた。国内では発売が遅れていたが、今回正式に発売となった。

「Raspberry Pi Zero W」は、IT、コンピュータテクノロジー、プログラミング学習のための入門機として登場した「Raspberry Pi Zero」に無線ネットワーク機能を追加したもの。発想次第で、楽しいオモチャや実験・工作部材、ロボットの頭脳にまで応用できる。

同機は、入門機、教材、オモチャとして使用するのにバランスの取れたスペックを有し、大がかりにならずに小型で、手軽に楽しめる価格を実現。新たに搭載されたWi-Fi、Bluetooth機能で、インターネット利用もより簡単になった。

PC用のキーボード、マウスなど周辺機器が利用可能。さらに、LEDを制御したり、センサーから情報を読み出したりできるRaspberry Piの特徴でもあるGPIO端子も搭載している。

PCと同様に、アプリなどをインストールすることで、できることを増やせるのも特徴。ソフトウェアやゲームを作るための環境や、プログラミングを学習できる環境がはじめから用意されている。

関連URL

Raspberry Pi Zero Wの詳細

高校生向け学習支援クラウドサービス Classi dounyuukou 
1800校以上! 有料利用者数70万人を突破!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録