1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 3D 360°VR 4K動画で記録するビデオカメラが日本初上陸

2017年7月19日

3D 360°VR 4K動画で記録するビデオカメラが日本初上陸

Humaneyes Technologies Ltd. (イスラエル) は18日、Aniwo (イスラエル) と共同で、日本初上陸となる3D 360°VR 4K動画が撮影できるビデオカメラ「Vuze」を先行発売するプロジェクトを、クラウドファンディングサービス「Readyfor」で19日から開始すると発表した。

0719-ve
同プロジェクトでは、8月31日23時までに目標金額100万円に到達しなかった場合、全額支援者に返金になり、その場合は支援者へリターンが届かないAll or Nothingの形式をとっている。

世界最大の家電見本市CES 2017でアワードを受賞し全世界が注目する「Vuze」は、従来数十万円から数百万円したプロフェッショナル向けの360°3Dビデオを、消費者向けに低価格で提供するプロダクト。

3D 360°動画の撮影が可能なカメラは、Nokia OZO(約550万円)やGoPro OMNI(約61万円)などがあるが、プロフェッショナル向けの機材のため高額。それらと同様に、「Vuze」は、人間の目の間隔で2×4のカメラを配置し、実際の視覚・深度を再現するリアルな立体感のある360°3D動画の撮影ができるという。

旅行やパーティー、ライブイベントなどのプライベート利用に加えて、VRエンタメコンテンツ、不動産内覧VR、広告コンテンツなどのプロフェッショナルな制作用途への活用も可能。

8つのカメラと4つのマイクで映像と音を360°記録することで、高い没入感を実現。日常や特別な時間を記録する「VUZE」は、好みに合わせて選べるイエロー、レッド、ブラック、ブルーの4色。バッテリーはフル充電で2時間の撮影が可能で、記録媒体はmicroSDで保存容量もフレキシブルだ。

「Vuze」日本語公式ページからの早期申込者限定で、通常販売価格の25%オフの9万9500円でオプションの三脚とmicroSDカードがセットになった特別パケージを販売予定。

■Vuze撮影動画 ※YouTubeアプリでの視聴で360° VR体験!

関連URL

Vuze日本語公式ページ

クラウドファンディング

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録