1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. イクシー、軟らかさ感じるロボット遠隔操作システム開発に着手

2017年7月21日

イクシー、軟らかさ感じるロボット遠隔操作システム開発に着手

イクシーは20日、大成建設と共同で、触覚伝達技術を利用したロボット遠隔操作システムの開発に着手したことを明らかにした。

同システムでは、作業者がインターネットを介して遠隔地でも対象物の硬さ、軟らかさを感じながらロボットを操作できるようにすること、ロボットが人間の操作を学習して自ら作業できるようにすることを目指している。

これまでにイクシーが開発してきた触覚デバイス「EXOS Glove」と五指ハンド「EXOS Hand Unit」、ロボットアーム「EXOS Arm Unit」を採用し、これらを組み合わせたシステム構築を行っていく。なお、五指ハンド「EXOS Hand Unit」は20日から一般販売を開始した。

関連URL

プロトタイプ製品

EXOS Hand Unit

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 簡単設定・安心安全 学校のタブレットセキュリティ チエル WinKeeper TB
  • iPadで英検対応 日本体育大学柏高校 EAST Co., Ltd.
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録