1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ロイロノート、言語教育者限定の共創ワークショップを大阪大で10月開催

2017年7月25日

ロイロノート、言語教育者限定の共創ワークショップを大阪大で10月開催

ロイロノートユーザーグループは、言語教育をどう進化させていけばいいのか、 参加者の英知を結集して考えるユーザー会「言語教育はスマートフォン・タブレットで進化する ~ロイロノート・スクールを使った共創ワークショップ~」を、10月28日大阪大学で開催する。

0724-lol今回は、英語はもとより、ドイツ語、中国語、韓国語など言語教育にかかわる教員が一同に集いリラックスした雰囲気の中で新たな発想を得て、自身の実践を高めていくことを目標とした共創ワークショップ。

このワークショップは大阪大学の公開FDセミナーとして開催される。大学関係者だけでなく、小学・中学・高校の教師も参加して、学校種を超えた共創の場にしたいという。

さまざまな教科で利用されているロイロノート・スクールだが、開発当初より英語科でのアクティブな実践が盛んで、声を録音したり、ビデオを撮影して提出するなど効果的な実践事例が多い。

開催概要

開催日時:2017年10月28日(土) 13:00〜20:00
開催会場:大阪大学 豊中キャンパス ステューデントコモンズ [大阪府大阪府豊中市待兼山町1-16 ステューデントコモンズ]  地図
参加費:無料
参加条件:言語教育者限定
募集人員:100名

詳細・申込

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録