1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 埼工大、ハイブリッド・ロケットの中高生向け体験教室を開催

2017年7月28日

埼工大、ハイブリッド・ロケットの中高生向け体験教室を開催

埼玉工業大学の工学部機械工学科石原敦教授は、日本学術振興会の「ひらめき☆ときめきサイエンス」の一環として、「明日へつなぐロケット体験教室~本物のロケットの感動~」を、7月29日と8月6日の2日間、埼玉工業大学・ものづくり研究センターで開催する。

ロケット本体

ロケット本体

同プログラムでは、中高生が教材用のハイブリッド・ロケットを自ら製作して打ち上げる、本物のロケットの感動を体験する。ハイブリッド・ロケットは、民間初の宇宙旅行会社で使われたロケットで、低コストで小衛星を打ち上げるロケットとしても採用され、開発が進んでいる。

参加者は、講義でロケットの原理や機構を学び、実習でペットボトルを利用したハイブリッド・ロケットを実際に組み立てて、発射実験を行う。ハイブリッド・ロケットを通して、ものづくりの楽しさを体験するとともに、ロケット推進力の計算方法についても経験する。

体験教室で使われるロケットは、埼玉工大の石原敦教授が長年、固体ロケットを研究してきた経験を活かして開発した、室内で実験できるオリジナルの教材用ロケット。ペットボトルを利用した簡単な構造のため、製作が楽で、火薬を使わないので安全なのが特徴で、中高生向けの科学教材としても適している。

プログラムの概要

日程 : 7月29日 (土) と8月6日 (日)
会場 : 埼玉工業大学・ものづくり研究センター [埼玉県深谷市普済寺1690]
*同プログラムは事前申し込み制で、すでに参加者の募集は終了している。

関連URL

埼玉工業大学

ひらめき☆ときめきサイエンス

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録