1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 自然をテーマとしたドローン映像アーカイブの無償提供「NSA」

2017年7月5日

自然をテーマとしたドローン映像アーカイブの無償提供「NSA」

Nature Serviceは4日、日本各地をドローンで空撮した自然の画像と映像の無償提供を10日から始めると発表した。

d18563-9-403949-1ウェブサイト「Nature Service Archives」(NSA)からダウンロードが可能。また、地方自治体などを対象に自然スポットを無料で撮影する「NSA無料撮影プログラム」も10
日から開始する。

Nature Service は自然の素晴らしさを世の中に普及するため、2015年から、伊豆諸島や長野、北海道、青森など、13地域のドローン映像を撮りためてきた。

これまでテレビなどの依頼に応じて映像を提供してきたが、より多くの人が利用できるよう公開することにしたという。利用希望者は、利用目的などを申請することで、営利・非営利目的を問わず、誰でも自由にダウンロードして無償で使うことができる。

また、Nature Serviceでは、新たな自然体験を創出する一環として、「NSA無料撮影プログラム」も始める。地方自治体や企業の要請で、特徴的な自然景観をドローンで撮影し、地方自治体の広報や企業のCSR活動を支援していく。

撮影は、国土交通省の許可を得ているドローンパイロットが行う。交通費などの実費は、要請側が持つ必要があるが、撮影費は無料。

現在、Nature Serviceが所有する空撮用の機材はDJI社INSPIRE 2で、カメラはZenmuse X5Sを搭載、5.2KのRAW映像の撮影までを行うことが可能。今後は、日本国内に限らず自然観光資源の活用が発達しているアイスランドなど、世界中の自然景観をアーカイブ化していくほか、水中ドローンも導入し、水陸両方の自然をアーカイブ化していく計画だという。

関連URL

Nature Service Archives

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録