1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 本物のレーシングシミュレーターでプログラミング学ぶ夏期講習

2017年8月3日

本物のレーシングシミュレーターでプログラミング学ぶ夏期講習

小学生向けプログラミング教室の「プロスタキッズ」は、プロレーサーを講師に招き、本物のレーシングシミュレーターを実際に体験しながら、プログラミングを学ぶ夏期講習を13日に開催する。

0803-rc「プロスタキッズ」は、小学生向けにビジュアルプログラミング言語学習環境「Scratch(スクラッチ)」や、マインクラフト、ロボットプログラミングなど、小学生の興味に合わせて様々なプログラミングの学習を援助するプログラミング教室。

2017年6月の開校以来、毎週開催される無料体験スクールには、連日多くの小学生とその保護者たちが足を運んでいるという。

「プロスタキッズ」ではこのほど、小学生がこれまで以上にプログラミングへの興味を持ってくれるよう特別カリキュラムを用意。小学生が長期休暇に入る8月に、特別夏期講習を開催することにした。

夏期講習第1弾のテーマは、レーシングシミュレーション。プロのレーシングドライバーとして活躍する織戸学氏(48)を特別講師として招き、プロ選手も使用する本物のレーシングシミュレーターを実際に体験し、どうプログラムされているのを体験しながら学ぶ。車好きの小学生にはたまらない内容だという。

開催概要

開催日時:8月13(日)、13:00~15:00(受付12:30~)
開催場所:MAX ORIDO Racing [神奈川県横浜市都筑区早渕1-24-16]
料金:無料
対象:小学3年生~6年生まで
定員:親子30人

申込みフォーム

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録