1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. エクシード、子ども向け映像クリエイターコースを新規開講

2017年8月1日

エクシード、子ども向け映像クリエイターコースを新規開講

エクシードは7月31日、タブレット・スマートフォンの無料アプリで映像を制作する映像クリエイターコースを、ハウスチャイルドの制作協力により「Tech for elementary(TFE)」の新規コースとして開講したと発表した。

TFEは「プログラミング教育における地域格差を解消する」ことをビジョンに、映像授業をベースとしたプログラミング教室をFC展開している。

これまでTFEでは「プログラミング」を学ぶコースを提供。Scratchを中心に「はじめてのプログラミング」「プログラミングドリル」「Scratch Jr」「ジュニアプログラミング検定」など、生徒や教室の広がりに応じて、コースの数を増やしてきた。これらのコースは基本的に加盟教室からの要望に基づき開発してきたもので、あくまでプログラミングの領域に限定されるものだったという。

動画伝達の社会的重要性の高まり、なりたい職業にYouTuberがランキングされるような子どもの関心の高まり、一方で動画を見る・作る・配信する際の配慮やリテラシーの教育機会の欠如なども今回の映像クリエイターコースの制作に至った理由としている。

制作を依頼したハウスチャイルド社の家子史穂氏は、動画ディレクターとして「仕事に使える動画術」を著すほどの専門知識を有するだけでなく、新宿区でNPOと協働で小学生を対象とした動画講座を開催するなど子ども向けの動画教育にも取り組んでおり、同コースではプロの知識・スキルに加え、著作権・肖像権遵守のルールなどを楽しみながら学ぶことができるという。

TFEでは、今後、プログラミング以外の動画・イラスト・アニメーションなどのデジタルクリエイション領域のコースも充実させる予定としている。

関連URL

Tech for elementary

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録