1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 日本視聴覚教育協会、「自作視聴覚教材コンクール」の入賞作品を発表

2017年8月28日

日本視聴覚教育協会、「自作視聴覚教材コンクール」の入賞作品を発表

日本視聴覚教育協会は23日、「平成29年度全国自作視聴覚教材コンクール」の入賞作品をWebに公開した。

本コンク-ルは、学習内容が多様化した今日、それに対応するきめこまかい自作教材の制作と確保がきわめて重要であり、学習の場で実際に役立つ視聴覚教材の自作活動を促進するために実施するもの。

各部門の文部科学大臣賞(最優秀賞)は下記の通り。
□小学校部門(幼稚園及び保育所を含む)
タイトル:仙台・作並こけし-伝統を守る思い-
受賞者・団体:仙台市小学校教育研究会 視聴覚教育研究部会 教材制作委員会B部会
□中学校部門
タイトル:2016鳴門市第一中学校人権劇「蒼海のホタル」
受賞者・団体:平成28年度 徳島県鳴門市第一中学校 生徒会
□高等学校部門
該当作品なし
□社会教育部門
タイトル:富山県砺波地方の昔の米作り
受賞者・団体:砺波市立砺波郷土資料館(富山県)

表彰式は、東京都千代田区霞が関の東海大学校友会館で9月15日に行われる。

関連URL

平成29年度 全国自作視聴覚教材コンクール

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録