1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 千葉大学、24時間の授業開発アイデアソン「Planners’ Cup 864」初開催

2017年8月7日

千葉大学、24時間の授業開発アイデアソン「Planners’ Cup 864」初開催

千葉大学教育学部 授業実践開発研究室 (藤川研究室) と、藤川大祐教授が理事長を務める「企業教育研究会」は共同で、学生主体・24時間の制限時間内で授業づくりの腕を競うアイデアソン「Planners’ Cup 864」を、21日~22日にかけて千葉大学で開催する。

企業教育研究会は、千葉大学教育学部、兵庫県立大学を基盤として活動する「企業と連携した授業づくり」を専門とするNPO法人。授業のコンテンツ開発はもちろんのこと、実施校募集、授業実施までをサポートしている。また「学生プランナー」として大学生がインターンで参加し、授業の開発や実践に主体的に関わっている。

今回のアイデアソンは、企業教育研究会の学生プランナーたちが、86400秒すなわち24時間の制限時間内で、授業づくりの腕を競う戦い。企画書と公開プレゼンテーションによる審査を経て、優勝チームが決定する。

具体的には、「地方創生」「金融」「プログラミング」の3つのテーマに分かれ、連携企業の業界を考えながら授業を企画する。それぞれのテーマを研究領域とする大学院生メンバーが「アドバイザー」となり、各チームの開発をサポートする。また、千葉と関西支部の企業教育研究会学生プランナーが、専門・学部・大学・地域を超えたコラボレーションを通して、互いに刺激を与え合い、新たなアイデアを模索する。

さらに、参加した学生チームが制限時間内で作り上げた授業案の発表を、「千葉授業づくり研究会」として一般に公開し、会場投票も含めた公開審査会を開催する。

概要

■アイデアソン
開催日時:8月21日 (月) 9:00~8月22日 (火) 18:30
参加学生:千葉大学、敬愛大学、兵庫県立大学の22名
■公開審査会
開催日時:8月22日 (月) 16:00~18:30 (当日13:00~16:00の時間帯は開発の様子も見学可能)
開催開場:千葉大学教育学部棟2号館2階2205教室 [千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33]
参加費 : 無料

問い合わせ先

教育研究会
info@ace-npo.org

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録