1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「スタディサプリ」動画内で音声や文字データ検索機能の実証実験

2017年8月8日

「スタディサプリ」動画内で音声や文字データ検索機能の実証実験

リクルートテクノロジーズは7日、リクルートマーケティングパートナーズが提供するオンライン学習サービス「スタディサプリ」の講義動画を対象に、音声データや動画内の文字データを検索できる機能の実証実験を開始した。

音声データ検索機能今回、実証実験を行う音声データ検索機能と動画内テキスト検索機能は、リクルートテクノロジーズの研究開発機関であるアドバンスドテクノロジーラボで開発されているもので、テキストマイニングやディープラーニングを使った動画データ解析技術により、講義動画内の音声データ (先生の声) や文字データ (黒板の文字) をテキスト化することで、動画内にある「ユーザーが見たいシーン」を簡単に検索できるようになることを目指している。

こうした機能の実証実験を、音声データ検索機能 (8月7日以降) と動画内テキスト検索機能 (9月末以降) の2回に分けて、スタディサプリが提供する講義動画1万本のうち、高校3年生向けの理科・社会の講義に特化し、かつ、スタディサプリのリアル校である「スタディサプリラボ」 (東京都新宿区) に属する受験生100名を対象に実施する。

関連URL

スタディサプリ

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録