1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. セミナー「迫り来る“教育の2020年問題”に対応するために」9日横浜で開催

2017年9月1日

セミナー「迫り来る“教育の2020年問題”に対応するために」9日横浜で開催

クラーク記念国際高等学校とエバーノートは、セミナー「【教育現場の ICT ツール活用事例】迫り来る“教育の2020年問題”に対応するために」を、9月9日クラーク記念国際高等学校 横浜キャンパスで開催する。

本セミナーでは、クラーク記念国際高等学校が ICT ツールとして Evernote Business を導入して実感した効果について、実際の教育現場における活用法やデモを交えながら紹介する。学校で ICT ツールを導入したいけれど何から手をつけたら良いかわからない、ICT ツールの導入が生徒の学びにどう役立つのか知りたいという人にお奨めだという。

クラーク記念国際高等学校では、大学入試と教育システムが大きく変わる2020年の高大接続改革に備えるべく、ICT を活用したキャリア教育に積極的に取り組んでいる。情報の記録と蓄積だけではなく、その情報を教員と生徒が一緒に活用し、将来の大学入試に必要なスキルの育成までを見据えた学校方針に最適なソリューションとして選ばれたのが Evernote Businessだった。

開催概要

開催日時:2017年9月9日 (土) 14:00〜17:00(開場:13:30)
開催会場:クラーク記念国際高等学校 横浜キャンパス 第 2 学舎 地図https://www.clark.ed.jp/kanto/yokohama/access/
参加費:無料(事前申込制)

詳細・申込

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録