1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 旺文社、鉄道業界に特化した法人向けeラーニング教材を発売

2017年9月12日

旺文社、鉄道業界に特化した法人向けeラーニング教材を発売

旺文社は11日、鉄道業界に特化した法人向けeラーニング教材「とにかくひとこと英語応対講座 ―鉄道コース―」を発売した。

00同講座は、鉄道業界に対応した学習内容を動画と音声認識エンジンを使い、実地研修さながらにトレーニングできる新教材。同社の語学eラーニングブランド「ココマナ」の第3弾となる。鉄道業界に特化したeラーニング英語教材は珍しく、特に鉄道の現場で働く職員が効率よく「おもてなし英語」を習得できるよう、業界標準を目指して開発された。

各パート約5分、1日約25分のカリキュラムで、スマートフォンでいつでも学習が可能。動画クイズと発音採点による発話トレーニング、弱点に応じて出題内容が変化するアダプティブ・ラーニングが特徴。また「英語応対能力検定」模試が収録されており、検定受験を見据えた学習もすることができる。さらに、法人担当者が受講者の成績や進捗を確認できる管理機能も搭載している。

標準学習期間は4カ月 (サポート期間12カ月) で、基本価格は1人当たり1万1000円 (税別) 、初期設定費用1社当たり3万円 (税別) となっている。

関連URL

旺文社の語学ラーニングポート「ココマナ」

大阪府教育委員会 Classi 2016年度より生徒の学力向上をめざし、府立寝屋川高等学校での共同研究実施中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録