1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ネイティブキャンプ、「おもてなし100プロジェクト石川県編」リリース

2017年9月1日

ネイティブキャンプ、「おもてなし100プロジェクト石川県編」リリース

オンライン英会話サービスの「ネイティブキャンプ」は8月31日、都道府県教材「石川県」をリリースした。

native

都道府県教材は、2020年の東京オリンピックまでに100箇所分に該当する100種類の教材を作成する「おもてなし100プロジェクト」の一環で、各都道府県の観光名所や名産を学習し、教材を利用したユーザーが日本全国の説明や案内を英語でできるようになることを目標としているという。

初級~中級レベルで提供されており、各都道府県にまつわる「トリビア (雑学)」のコーナーや、じゃんけんなどの簡単なゲームの結果によって出題される問題が変わるゲーム性を取り入れた「レッツプレイ」のコーナーもある。

今回のテーマの「石川県」は、「兼六園」や「千里浜なぎさドライブウェイ」などの観光名所や「輪島塗」などの伝統工芸について、単語並び替えクイズやロールプレイを通して学ぶ。また、意外な場所やエピソードを紹介するトリビアのコーナーでは、1989年にギネスブックに載った「世界一長いベンチ」について紹介している。

関連URL

オンライン英会話サービス「ネイティブキャンプ」

京都府教育委員会 Classi 府立高校12校において大学進学希望の高校生をICTでサポート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録