1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ヤマハ、スポーツトレーニングを効果的にするマルチアングル動画

2017年9月20日

ヤマハ、スポーツトレーニングを効果的にするマルチアングル動画

ヤマハが開発した、音を利用して複数の映像を同期する技術「ChimeCa(キメカ)」を採用した初の製品「ChimeCa Sports(キメカスポーツ)」が19日、スポーツセンシングから発売された。

d10701-128-104107-1「ChimeCa Sports」は、スポーツトレーニングに役立つマルチアングル動画を、簡単な操作で撮影して、その場ですぐに確認できるシステム。フィードバックをその場で得られるシステムで、その映像同期技術にヤマハが開発した「ChimeCa」が採用された。

「ChimeCa Sports」は、コンパクトな専用サーバーと、複数台のスマートフォンからなるマルチアングル動画撮影システムで、スマートフォンのカメラを活用し、さらにサーバー連携をワイヤレスで行うことで、怪我の原因にもなりうる配線を極力なくした省スペース設計。

撮影は、PCやタブレットからワンステップ操作で行え、「ChimeCa」の技術によって一覧性に優れたマルチアングル動画がすぐに完成する。

また、撮影した動画は、専用サーバーに自動的に蓄積され、さらに動画を持ち帰って復習することもできる。一目瞭然のフィードバックをどこでもすぐに確認できる練習効率の向上に最適なサービスだという。

「ChimeCa」は、バラバラに撮影した複数の映像のタイミングを、共通する音をたよりにして瞬時に合わせることができるヤマハの独自技術。音楽のみならず、話し声や体育館の環境音といった、微細な音をもとに同期することができる。

関連URL

スポーツセンシング

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録