1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 教室ICT実践会、タブレット演習教材「おさらい先生」にWeb版登場

2017年9月22日

教室ICT実践会、タブレット演習教材「おさらい先生」にWeb版登場

教室ICT実践会は21日、タブレット演習教材「おさらい先生」のWeb版を同日からリリースしたと発表した。

01「おさらい先生」は、算数・数学の代数計算と国語の文章読解を、「自立学習形式」で学べる紙感覚の手書き・無学年制・タブレット演習教材。

これまでのアプリ版「おさらい先生」はAndroid専用だったが、ブラウザ上で動作するWeb版の登場でOSの制約にとらわれず、すべてのデバイスで「おさらい先生」が導入できるようになった。Web版は、既に7月から、神奈川県厚木市の小学校23校で先行して稼働している。

元々、「おさらい先生」自体が通信量を極力控えめにする運用重視の設計のため、Web版もアプリ版と遜色ないスピードを実現。ブラウザ上で動作するためアプリのインストールなど導入の手間はなく、常に最新の状態を保つため、面倒なアップデートへの対応も不要。

Web版のリリースにあたり、教育機関にトライアル用のデモアカウントを発行している。申込は、同会のサイトからトライアルID発行依頼書をダウンロードし、必要事項を記入してメールする。

関連URL

デモアカウント申込サイト

教室ICT実践会

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録