1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ヤマハ、音楽再生アプリにどんな曲でもコードが見られる表示機能

2017年9月27日

ヤマハ、音楽再生アプリにどんな曲でもコードが見られる表示機能

ヤマハミュージックエンタテインメントは26日、同社の提供するスマートフォン向け音楽再生アプリ「mysoundプレーヤー」のバージョンアップ版をリリースし、独自の解析技術を使った「コード表示機能」を追加した。

d4566-1860-546701-0「mysoundプレーヤー」は、iOS/Androidに対応した、無料でダウンロードできる音楽再生アプリ。「音楽をもっと楽しめる」をコンセプトに、音楽再生を通じて、新しい音楽との出会いと楽しみ方を知ることのできるサービスとコンテンツを提供している。

今回のバージョンアップでは、音楽再生を通じて「楽器を楽しむ」を提供するために、ヤマハの持つ音楽信号解析技術をmysoundプレーヤーに組み込み、どんな曲でもコード譜を表示できる機能を追加した。同機能では曲の音声信号解析によりコードを判定する。

mysoundプレーヤー再生画面上の「コード」アイコンをタップすればコード解析が開始されて、そのあとにコード譜が表示されるので、曲を聴きながら「この曲を演奏したい」と思った瞬間、楽譜を用意する必要なくその曲の演奏を楽しむことができる。

その他、曲に合わせて自動スクロールする「歌詞表示」、コードの押さえ方がわかる「ポジション表示」、ギター演奏者にとっては必須の「カポタスト設定」、特定の場所だけ繰り返し練習できる「ABループ再生」などの機能が揃っている。

また、音楽配信サービス「mysound」で連載している古泉智浩氏の漫画「バンドしようぜ!」の番外編として、バージョンアップしたmysoundプレーヤーの魅力を伝える「アプリ使ってみようぜ」を公開している。

関連URL

コード表示機能紹介ページ

バンドしようぜ 番外編 ~アプリ使ってみようぜ~

 

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録