1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ソニー、Raspberry Pi向けMESHハブアプリケーションを年内リリース

2017年9月29日

ソニー、Raspberry Pi向けMESHハブアプリケーションを年内リリース

ソニーのMESHプロジェクトは28日、Raspberry Pi向けMESHハブアプリケーションを年内にMESH公式サイト上で公開すると発表した。

d15876-43-227902-3MESHは、無線でつながるハードウェア・ブロックと専用アプリ内のソフトウェア・ブロックを組み合わせていくだけで、簡単にIoTの仕組みを作れるユニークなプラットフォーム。難しい電子工作やプログラミングの知識がなくても作ることができ、直感的でわかりやすく、プログラミング教育やSTEM教育にも活用できるという。

スマートフォンやタブレット用のMESHアプリでアイコンをつなげていくことで、センサーを活用した「MESHレシピ」を作成することができるが、今回リリースが予定されているMESHハブアプリをRaspberry Piにインストールすることで、スマートフォンやタブレットが近くになくても、MESHアプリで作成した「MESHレシピ」を常時動作させることが可能になる。

加えて、スイッチサイエンスによりMESH GPIO用拡張アクセサリーのラインナップが追加され、USB給電で動作するデバイスの電源オン・オフやサーボモータのコントロール、littleBitsやGroveのさまざまなセンサーやアクチュエータと接続することができるようになる。

MESHアプリはIFTTTアプレットにも対応しているため、今回のラインナップ追加によって、さらに多様なセンサーやデバイスとインターネット上のサービスを組み合わせることが可能になり、MESHで実現可能なIoTの仕組みづくりの幅が広がるという。

関連URL

MESH公式サイト

MESH Hubアプリ

GPIO拡張アクセサリー

教育分野 西日本最大の専門展 関西教育ITソリューションEXPOに出展します! Classi 11.15-17
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録