1. トップ
  2. 学校・団体
  3. ⾦沢工業⼤、「全⽇本学⽣室内⾶⾏ロボコン」で2連覇

2017年9月5日

⾦沢工業⼤、「全⽇本学⽣室内⾶⾏ロボコン」で2連覇

⾦沢⼯業⼤学夢考房⼩型無⼈⾶⾏機プロジェクト(チーム名KFE)は4日、9⽉1⽇から3⽇まで東京都⼤⽥区の⼤森スポーツセンターで開催された、⽇本航空宇宙学会主催の「第13回全⽇本学⽣室内⾶⾏ロボットコンテスト」⾃動操縦部⾨で優勝したと発表した。

2連覇を達成した夢考房チーム

2連覇を達成した夢考房チーム

同部⾨には12チームが参加。金沢工業大夢考房チームは昨年の初優勝に続き2連覇。

⾃動操縦部⾨では4分間以内で、メインミッション(救援物資として チキンラーメンminiを物資投下エリアに3個投下)、タイムトライアル(3周の⾶⾏時間を競う)、⽔平旋回(⾃動操縦で⽔平旋回を⾏う)、8の字⾶⾏(⾃動操縦で⽔平8の字⾶⾏を⾏う)、⾃動滑空とオートオン(パワーゼロの状態で操舵を⾃動で⾏い、パワーも⾃動で出す)、自動離着陸と救援物資の⾃動投下の6つのミッションに挑戦する。

金沢工業大夢考房チームは、2⽇の予選では全ミッションをクリアしたものの、3⽇の決勝では苦戦。しかし着実に得点を重ね、4145点という⾼得点をあげて優勝、2連覇を達成したという。

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録