1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 阪神電鉄、阪神あんしんサービス「ミマモルメ」事業を新会社に移管

2017年10月2日

阪神電鉄、阪神あんしんサービス「ミマモルメ」事業を新会社に移管

阪神電気鉄道(阪神電鉄)は9月27日、阪神あんしんサービス「ミマモルメ」の導入校数が 1000校を超えたのを機に、10月1日から事業を新たに設立した株式会社ミマモルメに移管すると発表した。

「登下校 ミマモルメ」イメージ

「登下校 ミマモルメ」イメージ

阪神電気鉄道が2011年4月から新規事業として展開してきた阪神あんしんサービス「登下校 ミマモルメ」は、これまで関西地区を中心に、18都府県の小・中・高等学校に導入するなど、順調に事業を拡大してきた。

この結果、「登下校 ミマモルメ」に加え、その技術を応用して街全体を見守る「まちなかミマモルメ」を含めた阪神あんしんサービス「ミマモルメ」の導入校数は 1000校(「登下校 ミマモルメ」の導入校数は約980校)を超え 、更に、保育園などに導入している「登降園ミマモルメ」も含めた ICタグ利用者数は20万人を突破した。

これを機に、同社が新たに設立した株式会社ミマモルメに、10月1日をもって本事業を移管のうえ、新会社での営業を開始し、引き続き更なる事業の展開を図っていくという。

関連URL

登下校 ミマモルメ

阪神電気鉄道

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録