1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. サイバーユニバーシティ、Cloud Campusが「第2回IMS Japan賞」で最優秀賞を受賞

2017年10月26日

サイバーユニバーシティ、Cloud Campusが「第2回IMS Japan賞」で最優秀賞を受賞

ソフトバンクグループのサイバー大学を運営するサイバーユニバーシティは25日、学外に提供する統合型eラーニング・クラウドサービス「Cloud Campus(クラウドキャンパス)」が、「第2回IMS Japan賞」で最優秀賞を受賞したと発表した。

1026-scIMS Japan賞とは、テクノロジーを活用し、教育分野に多大な貢献をした事例を顕彰する賞。日本IMS協会(IMS Japan Society)が、eラーニングやICT活用教育の分野で技術の国際標準化を推進する国際コミュニティIMS Global Learning Consortium(IMS Global)が主催するLearning Impact Award (LIA)の理念に則り、運営しているもの。

IMS Japan賞はLIAの地区予選の性格をもち、IMS Japan賞の優秀賞受賞者にはLIAの最終審査への出場権が与えられる。

「Cloud Campus」は、学生が通学を一切せずに大学の学位取得ができるよう、サイバー大学が独自に開発し運用してきたクラウド型eラーニングシステム。2017年4月から学外の教育機関や企業向けにクラウドサービスとして提供を開始した。

「Cloud Campus」には、(1)スライドの表示と同期されたビデオコンテンツなどを、PCに装備あるいは接続されたウェブカメラやマイクとブラウザで簡単に制作し、小テストやアンケートなどといっしょに配信できるコンテンツ制作機能(2)PCやスマートフォンのブラウザに表示できるダッシュボードで自らの学習進捗や学習目的が一目でわかる学習者向けポータル機能(3)コース(科目・研修コース)の設計や開講期間、ユーザー登録やグループ分け、受講管理が簡単な操作で行うことができる各種管理ツールが用意されている。

また、IMS Globalが策定する学習ツール相互運用の国際標準、Learning Tool Interoperability(LTI)のツールプロバイダーとして認証を取得している。

関連URL

Cloud Campus
教育機関向け

法人向け

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録