1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ランサムウェアにも対応したサイバー攻撃対策Cybereason取扱開始

2017年10月27日

ランサムウェアにも対応したサイバー攻撃対策Cybereason取扱開始

ソフトバンク・テクノロジーは26日、サイバーリーズン・ジャパンの提供する、人工知能を活用したエンドポイント型サイバー攻撃対策プラットフォーム「Cybereason」の取り扱いを開始した。

d7357-346-782976-0Cybereasonは、侵入させないことを目的とした従来のウィルス対策製品とは異なり、AIによる高度な分析で、侵入後のマルウェアの悪意ある行動を検知し、即時対処することで端末を保護する次世代型のセキュリティ対策製品。

「情報セキュリティ10大脅威2017」にはランサムウェアの被害は重大な脅威と報告されている。今年5月には「WannaCry」による大規模な被害も話題となったが、CybereasonはWannaCryの挙動を検知し、被害を防ぐことができた。

日々進化する未知の脆弱性を利用したサイバー攻撃に対し、侵入を想定した多重防御やエンドポイント対策として、従来の対策にCybereasonを加えることで、セキュリティレベルをさらに向上させることができるという。

関連URL

Cybereason

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録