1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 金沢工業大の学生が金沢駅「鼓門」でプロジェクションマッピング

2017年10月4日

金沢工業大の学生が金沢駅「鼓門」でプロジェクションマッピング

金沢工業大学 情報フロンティア学部メディア情報学科の出原研究室は、7日と8日の2日間、金沢駅もてなしドーム「鼓門」でプロジェクションマッピング「金澤月見ゲート」を実施する。

_prw_PI2im_9M8iN4IP同プロジェクションマッピングは、金沢らしい夜の賑わいを創出するために、金沢工業大学と金沢市との連携事業として2013年から毎年実施されているもので、今年で5回目となる。投影される映像コンテンツはすべて出原研究室の学生により作成されたもので、学生にとっては公の場における発表の場ともなっている。

今回は「伝承」をテーマとした鑑賞型プロジェクションマッピングと、「鼓動」をテーマとした参加型プロジェクションマッピングの2構成で、交流拠点都市金沢の玄関を彩る。「伝承」では、金沢の伝統工芸をモチーフに、しっとりした落ち着きと華やかさ、そして力強く活気のある映像として表現する。また「鼓動」では、その場に集まった観客の動きや手拍子によって、鼓門そのものを息づかせ、鼓門の鼓動を門の上から響かせる。会場の観客と鼓門との掛け合いが特徴となるインタラクティブ技術を使ったプロジェクションマッピングとなる。

イベントの概要

開催日時:10月7日 (土)、8日 (日) の19:00から21:00
開催会場:金沢駅東広場 鼓門

ClassiのIDひとつで!さまざまな教育サービスを利用可能にする Classiプラットフォーム 2018年4月よりスタート!
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録