1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 子どもを持つ家庭向けのIoTシーリングライト「popIn Aladdin」

2017年10月4日

子どもを持つ家庭向けのIoTシーリングライト「popIn Aladdin」

popInは3日、小さい子どもを持つ家庭向けに、プロジェクター、スピーカー、音声認識対応マイクが搭載された寝室用IoTシーリングライト「popIn Aladdin (ポップインアラジン)」を開発したと発表した。

d17805-16-235532-0popIn Aladdinは、毎日の「おやすみ」の前と「おはよう」の後の時間に、子どもの世界観を広げる厳選されたコンテンツと親向けの子育てコンテンツを寝室の壁一面に映し出す。コンテンツは同社独自のレコメンド技術により最適化された形で提供される。音声操作でさまざまなコンテンツを呼び出すことができ、まるで「アラジンの魔法のランプ」のような体験をもたらすことから popIn Aladdinと名付けられた。

同製品は、どこの家庭にもある引掛シーリング (シーリングライト用のコンセント) から電源を供給することで、ライト、プロジェクター、スピーカー、音声認識対応マイクをコンパクトな筐体の中に一体化した、シンプルなデザイン。

ライト機能には昼光色、昼白色、電球色が対応し、リモコンや専用アプリから色を変更できる。AIによる音声認識機能で「アラジン、電気つけて」「アラジン、電気消して」というだけで操作ができる。

またプロジェクター機能により、子どもが繰り返し見たくなる厳選されたコンテンツと、親向けの子育てコンテンツが、検索などの操作不要で毎日レコメンドされる。スマートフォン内のコンテンツも投影可能で、撮った写真やビデオを壁一面に映して楽しめる。

さらにスピーカー機能により、声優による童話の朗読、リラクゼーション音楽などを聞くことができ、ライトとプロジェクターを消した状態でも、おやすみ前に音声だけの童話や音楽を楽しめる。ライトの「光」、プロジェクターの「映像コンテンツ」、スピーカーの「音声コンテンツ」をスマートに切り替えることで、寝室で過ごす朝と晩を子どもの世界観を広げる時間へ変化させることができるという。

関連URL

popIn Aladdin

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録