1. トップ
  2. 学校・団体
  3. キャスタリアと関西大、プログラミング指導者養成プロジェクト開始

2017年11月17日

キャスタリアと関西大、プログラミング指導者養成プロジェクト開始

キャスタリアは16日、関西大学との共同プロジェクトとして、プログラミング教育指導者の創出とプログラミング教室の運営を同大学梅田キャンパスで開始すると発表した。

1117-kandai
同プロジェクトは関西大学が進める起業家養成プログラムの一環として行われ、技能習得と経営の両方を学ぶことを通じて、起業および経営を体験することを目指している。

具体的には、同大学生の中から募集した数名が、今月18日から来年2月末にかけて開講されるプログラミング教育指導者養成講座CodeEdu/ (コードエデュ) を履修する。オンライン学習と全3回のスクーリングを通じて、プログラミング教育で重要な知識や概念、プログラミング技術とその教育方法を習得する。

さらに、児童向けのワークショップの企画から実施、分析までを含む演習を行うことにより、実践力を育成する。そして、翌春から「関大生による児童向けプログラミング教室」を学生自ら運営し、地域の小学生に向けてプログラミング教育を実践していく。

同プロジェクトは、2020年から小学校でプログラミング教育が必修化されることを踏まえ、その指導者不足の解消と起業意識の醸成を一挙に目指すもので、特に後者については、たんなる起業家論にとどまらず、教室運営という実践を見据えたプログラム展開を企画している。

関連URL

CodeEdu

Classi 悩める先生のための実践アクティブ・ラーニング ワークショップ 参加無料 12.23 先着100名 お申込み締切12/15 お申し込みはこちら
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録