1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ビジネスSNS「Wantedly」、立教大のインターンシップを支援

2017年11月17日

ビジネスSNS「Wantedly」、立教大のインターンシップを支援

ビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリーは16日、立教大学が行うインターンシッププログラムの支援を開始すると発表した。

1117-wdlビジネスSNS「Wantedly」は、企業とビジネスパーソンをつなぐプラットフォーム。2012 年にサービスを公式リリースし、現在は登録企業数2万社、月間150万人を超えるユーザーが利用している。

学生ユーザーも10万人を突破し、インターンシップや就職活動といった場面でも利用されている。「Wantedly」に登録している学生ユーザーのうち、43%がMARCH レベル以上の大学に所属。1年生や2年生時に登録しているユーザーが多いことから、情報感度が高く早いうちから情報を収集し、自ら行動する学生が多く利用しているという。

一方、立教大学の経営学部では、2014年から「長期実践インターンシップ・アドバンスト」という科目を設け、長期インターンシップの単位化を実施。

今回の取り組みでは、立教大学の経営学部を中心とした長期インターンシップでの体験を希望する学生と、インターンシップを受け入れる企業とのマッチングをウォンテッドリーがサポートする。

具体的には、立教大学の長期インターンシップを希望する学生向けの特設ページを開設し、立教大学のポータルなどに設置。すでに、多くの長期インターンシップの募集が掲載されている「Wantedly」を通してインターンシップ先を探せることで、立教大学の学生にとってインターンシップの受け入れ先が探しやすくなる。

また、今回の取り組みを開始するにあたり、立教大学の学生と長期インターンシップを行なっている企業のリアルマッチングイベントを、12月4日(月) 19:00~21:00、立教大学池袋キャンパス本館1202 教室で開催する。

関連URL

ウォンテッドリー

Classi 悩める先生のための実践アクティブ・ラーニング ワークショップ 参加無料 12.23 先着100名 お申込み締切12/15 お申し込みはこちら
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録