1. トップ
  2. データ・資料
  3. 大学生のネット利用、普段も就活中も2~3時間が最多、ディスコ調べ

2017年11月20日

大学生のネット利用、普段も就活中も2~3時間が最多、ディスコ調べ

ディスコは、大学生が普段の生活や就職活動において、どのようにインターネットやアプリを利用しているのかを調査・分析し、17日、その結果を発表した。

1120-dsc
調査は9月19日~25日にかけてインターネットを通じて行われ、699人から回答を得た。それによると、インターネットやアプリの1日あたりの平均利用時間は、普段でも就職活動中でも「2時間以上3時間未満」が最も多かった。インターネット利用デバイスは、「スマートフォン」が最も多く、普段の生活では7割近くに上った。就職活動中には「PC」の利用時間が増えるが、それでも「スマートフォン」が過半数を占めている。

インターネットの利用目的は「SNS」や「メール送受信」などの通信目的が約9割。「情報検索/閲覧」「動画視聴」「地図」「ニュース」などの回答も7割を超え、さまざまな目的で活用されていることが分かる。

スマートフォンでの動画視聴については「Wi-Fi環境があれば視聴する」との回答が7割強と圧倒的に多く、通信量を気にする学生が多いことが窺われた。また、普段よく利用するニュースアプリは、1位「SmartNews」、2位「Yahoo!ニュース」、3位「Yahoo!JAPAN」などとなった。

調査期間は、2017年9月19日〜25日。調査方法は、インターネット調査法。

関連URL

大学生のインターネットおよびスマートフォンアプリ利用実態調査

Classi 悩める先生のための実践アクティブ・ラーニング ワークショップ 参加無料 12.23 先着100名 お申込み締切12/15 お申し込みはこちら
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録