1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 阪南大学、保護者向けにネットを利用した入学前サービス

2017年11月24日

阪南大学、保護者向けにネットを利用した入学前サービス

阪南⼤学は22日、全国の⼤学に先駆けて、12⽉1⽇から保護者を対象にした新たな入学前サービスを開始すると発表した。

同大学では以前から、専願制⼊試での⼊学予定者を対象に、入学後の学⽣⽣活がスムーズに開始できるように、⼊学前オリエンテーションとインターネットを利⽤した⼊学前教育を実施している。

今回の保護者向けサービスは、「eラーニング」による⼊学前教育で活⽤している、富⼠通の学習管理システム「KnowledgeC@fe(ナレッジカフェ)」に保護者向け機能を追加することで、保護者へ⼊学前教育の学習状況をメールで定期的に報告するというもの。学習内容や学⼒診断テストの結果はWEBシステムでいつでも閲覧できる。

また同⼤学では、⼊学後も保護者専⽤ポータルサイトを設けており、⾃分の⼦の履修状況、成績、授業の出席状況などをいつでも確認できる。⼤学と保護者が双⽅向で情報を共有し、密度の濃い学⽣サポートを実施している。

関連URL

阪南大学

Classi 悩める先生のための実践アクティブ・ラーニング ワークショップ 参加無料 12.23 先着100名 お申込み締切12/15 お申し込みはこちら
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録