1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. DMMがネットの健全化に向けセーファーインターネット協会に参加

2017年11月2日

DMMがネットの健全化に向けセーファーインターネット協会に参加

DMM.com は1日、セーファーインターネット協会に参加することを発表した。

セーファーインターネット協会は、ネット上での問題や悪用への対策を行っている団体。違法・有害情報の通報窓口である「セーフライン」やインターネットの安全利用を啓蒙する「ネットセーフティ」などの活動を幅広く行っている。

DMMはかねてから独自に自社の配信コンテンツの健全化に努めている。具体的には、DMM.R18における取り扱いの基準として、IPPA加盟法人と加盟審査団体により審査済みの作品に限定することや、アイドルやタレントの紹介をするだけのイメージ映像についても、18歳未満が出演する作品の取り扱いをすべて停止しているという。

同社では今回の協会参加にあたり、その取り組みや活動に全面的に協力し、同社のユーザーのみならず、すべてのインターネット利用者にとってよりよい環境を実現することを目指していきたいとしている。

関連URL

セーファーインターネット協会

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 防災Wi-Fi FURUNO SYSTEMS
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録