1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「通勤講座」、受講者に20ギガ通信のタブレットをレンタル

2017年11月30日

「通勤講座」、受講者に20ギガ通信のタブレットをレンタル

KIYOラーニングは29日、資格取得のためのeラーニング講座「通勤講座」の受講者サービスを充実するため、「タブレット レンタルプラン 20GB」の提供を開始したと発表した。

d25499-11-623525-0同プランは、「通勤講座」の各講座ラインナップを受講中の会員限定の施策。Huawei社製タブレット「MediPad T2」と、月20GBまで利用できる大容量データプラン(ソフトバンク回線)をセットにしてレンタルする。

かねてから、「通勤時間に動画講座を視聴しているが、スマートフォンの契約容量を超えてしまわないか心配」、「携帯と勉強用端末を分けたいが2台持ちは高くつく」、「スマホよりももっと大画面で視聴したい」といった要望が「通勤講座」会員から寄せられていたという。

そこで今回、大画面10インチタブレットと通信容量を気にせず月20GBまで使えるデータ通信プランを用意した。

月間20GBの大容量なので、動画講座も安心して受講できる。月末の勉強時間調整の心配からも解放され、時間を気にせず学習が進められる。

また、タブレットは4G/LTEモデルなので、別途WiFiを契約する必要がない。10インチのフルHD対応ディスプレイの大画面で、どんな角度からでも画面が見やすく、動画講座はもちろんテキストや問題練習もストレスなく学習できる。通常のAndroidタブレットとしても利用できるという。

関連URL

「タブレットレンタルプラン20GB」詳細

Classi 悩める先生のための実践アクティブ・ラーニング ワークショップ 参加無料 12.23 先着100名 お申込み締切12/15 お申し込みはこちら
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 無線LAN整備は整っていますか? チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録