1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. サカワ、「ワイード」の東海大付属相模高中等部への導入事例をWebに公開

2017年12月7日

サカワ、「ワイード」の東海大付属相模高中等部への導入事例をWebに公開

サカワは6日、ウルトラワイド超短焦点プロジェクタ「ワイード」の東海大学付属相模高等学校中等部への導入事例記事をWebに公開した。

1207-sakawa教育のICT化というと、普通教室にプロジェクタや電子黒板を導入し、児童生徒にタブレットを持たせてアクティブ・ラーニングというのが一般的になりつつあるが、東海大学付属相模高等学校中等部では、黒板自体をICT化させることを起点に教育のICT化を推進している。

中等部3学年の全教室には、2016年9月からウルトラワイド超短焦点プロジェクタ「ワイード」が導入されている。またそれに合わせて、既存黒板の面材を新しくする貼替工事を実施。普通教室にこの組み合わせが自然に溶け込んでいるという。

教育のICT化の起点は、教室の中心にある「黒板」を進化させること[前編]

教育のICT化の起点は、教室の中心にある「黒板」を進化させること[後編]

関連URL

サカワ

Classi 悩める先生のための実践アクティブ・ラーニング ワークショップ 参加無料 12.23 先着100名 お申込み締切12/15 お申し込みはこちら
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 英語の4技能を徹底支援 語学学修ソリューション CALL+MALL
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録