1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ネイティブキャンプ、おもてなし100プロジェクトで「三重県編」をリリース

2017年12月8日

ネイティブキャンプ、おもてなし100プロジェクトで「三重県編」をリリース

オンライン英会話サービスの「ネイティブキャンプ」は7日、「おもてなし100プロジェクト」の都道府県教材「三重県」をリリースした。

img_145078_1「おもてなし100プロジェクト」は、日本人が自分の出身地以外の都道府県も英語で紹介できるように、日本各地の特色やアピールポイントをオリジナル教材としてリリースする企画。多くの訪日外国人が見込める2020年のオリンピックまでに、100カ所分に該当する100種類の教材の作成を予定している。

今回リリースした教材のテーマは三重県。伊勢神宮や鈴鹿サーキット、松坂牛、赤福などの特産品や観光名所を、単語並び替えクイズやロールプレイを通して学ぶことができる。ネイティブキャンプ教材には初級~上級で5段階にレベル分け表記をしているが、都道府県教材は、多くの人に利用してもらえるよう初級~中級レベルで用意している。

また、気楽に学習できるように、教材内には各都道府県にまつわる「トリビア (雑学)」のコーナーや、じゃんけんなどの簡単なゲームの結果によって出題される問題が変わるゲーム性を取り入れた「レッツプレイ」のコーナーも設けられている。

関連URL

ネイティブキャンプ

Classi 悩める先生のための実践アクティブ・ラーニング ワークショップ 参加無料 12.23 先着100名 お申込み締切12/15 お申し込みはこちら
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 豊富な小・中デジタル教材ならチエル 教育クラウドサービス開始!
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録