1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. NEC/京都市の校務支援システムをプライベートクラウドで構築

2014年5月16日

NEC/京都市の校務支援システムをプライベートクラウドで構築

日本電気(NEC)は16日、京都市内全ての市立小中学校239校の教職員約8000人が、児童・生徒の成績管理や授業時数の管理などに利用する校務支援システムを、プライベートクラウドで構築したと発表した。

システムイメージ図

システムは、これまで教職員が紙で作成・管理していた通知表や指導要録の作成をシステム上で行い、児童・生徒の情報の安全な管理・共有を可能にしたもの。さらに、ヘルプデスクや全校への研修サービスにより、スムーズなシステム導入を実現した。

京都市は、4月から市立全小中学校でシステムの利用を開始しており、膨大な時間を要していた事務作業の負担軽減と、教育環境の向上を目指しているという。

関連URL

NEC 初等中等ソリューション

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 双方向授業で授業が変わる!学生が伸びる! クリッカーシステム FLOW(フロー) CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録