1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ICTを活用した直営企業主導型のスマート保育園が開園

2018年6月1日

ICTを活用した直営企業主導型のスマート保育園が開園

グローバルキッズは、同社直営の企業主導型保育事業としては初めてとなる保育園「グローバルキッズ南花畑園」を、6月1日に東京・足立区で開園する。

0601-gc同園は、登降園、連絡帳、園児台帳などの連絡ツールはもちろん、午睡チェックや検温などの安心ツールとしてICTを活用した、同社のスマート保育園構想のさきがけとなるもの。また、グローバルキッズ全園で展開している「豊かに生きる力を育む保育」「木のぬくもりを感じる明るく居心地の良い空間」「成長に合わせた手作りの給食」などの運営ノウハウをそのまま展開している。

さらに、同園の運営開始を機に、すでにパートナーエージェントから事業譲受を決定した「めばえ保育ルーム」9園 (うち開園予定3園) とも合わせ、保育事業者と利用企業をつなぐ同社の保育シェアリングモデル構想「えんマッチ」を強力に推進していきたいとしている。

関連URL

グローバルキッズ

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス