1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ICTを活用した直営企業主導型のスマート保育園が開園

2018年6月1日

ICTを活用した直営企業主導型のスマート保育園が開園

グローバルキッズは、同社直営の企業主導型保育事業としては初めてとなる保育園「グローバルキッズ南花畑園」を、6月1日に東京・足立区で開園する。

0601-gc同園は、登降園、連絡帳、園児台帳などの連絡ツールはもちろん、午睡チェックや検温などの安心ツールとしてICTを活用した、同社のスマート保育園構想のさきがけとなるもの。また、グローバルキッズ全園で展開している「豊かに生きる力を育む保育」「木のぬくもりを感じる明るく居心地の良い空間」「成長に合わせた手作りの給食」などの運営ノウハウをそのまま展開している。

さらに、同園の運営開始を機に、すでにパートナーエージェントから事業譲受を決定した「めばえ保育ルーム」9園 (うち開園予定3園) とも合わせ、保育事業者と利用企業をつなぐ同社の保育シェアリングモデル構想「えんマッチ」を強力に推進していきたいとしている。

関連URL

グローバルキッズ

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! 無料体験版はこちら CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録