1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. SELFの「コミュニケーションAI」を進研ゼミが年間導入

2018年6月4日

SELFの「コミュニケーションAI」を進研ゼミが年間導入

SELFは1日、同社のコミュニケーションAI (人工知能)が、ベネッセ「進研ゼミ中学講座ハイブリッドスタイル」(タブレットを活用する講座)の昨年夏・冬の期間導入でその効果が実証され、年間導入されることが決定したと発表した。

0604-selfSELFのコミュニケーションAIは、ユーザーとのコミュニケーションを行い、密接な関係構築が可能なシステム。

同AIを活用したコンシューマ向けアプリ「SELF」は、この2年間で50万ダウンロードを超え、ユーザーとの会話もすでに3億セッションを超えた。

進研ゼミでは、長期休みの勉強へのモチベーションが下がる時期に、従来にない密接なコミュニケーションの構築で、学習モチベーションを向上しようと、SELFエンジンを活用。

今回、進研ゼミが導入・カスタマイズしたSELFエンジンは、レッスンサポートや心理的側面のサポートを複合的に行うことで、ユーザーのやる気を引き出しながら、継続的なレッスン活用を促すのが特徴。

単なる、機械的な単一指示やアラートで行動を促すのではなく、ユーザーの状況や心理に合わせ、ユーザーが行動すべき理由や問題点、改善点を説明し、ユーザーが納得、理解の上で、個別対応を自動的に行う。

目標を可視化する→頑張りを認め、褒める→成長を実感させるというフローを回していくことで、継続的な学習を促すという。

関連URL

SELF

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
Web展示会 プログラミング教室・ツール展 開催中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス