1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 世界中で読まれているロングセラー「北欧式・眠くならない数学の本」を発売

2018年6月12日

世界中で読まれているロングセラー「北欧式・眠くならない数学の本」を発売

三省堂は、世界中で読まれているロングセラーの学習読み物「北欧式・眠くならない数学の本」を6月8日から発売した。

0612-mt同書は、公式を覚えるのではなく、自分の手足を動かして数の世界の面白さに触れていく学習書籍。算数・数学の楽しさを子どもたちに伝える名人による文章と、北欧を代表する絵本作家による図解が、読者を身近な世界から算数・数学の思考に誘う、「眠くならない」内容構成になっている。

ほぼ全ページにわたって北欧テイストのおしゃれな図解が入った、見た目も楽しいオールカラー。

相手の思考を読むマジックみたいな数遊びをしたり、正方形のパズルを並べたり、松ぼっくりやひまわりのラセンの数を数えたり、はさみやのりなどを使ってメビウスの帯を作ったりと促される。身近な素材を使ってできる簡単な作業をすることで、算数・数学が生活の中で役立っていることに自然と気づかされるという。

古代ギリシャのピタゴラス、スウェーデンのヘルゲ・フォン・コッホ、イタリアのフィボナッチといった数学の歴史上の偉人も紹介。伝記を読んでいるような楽しさも味わえる。

同書はスウェーデンで1994年に出版され、4万部(スウェーデンの人口は約990万人。4万部を日本の人口に換算するとおよそ51万部)を記録し、20年以上も読まれ続けているロングセラー。

ドイツ、韓国、ノルウェー、デンマーク、フィンランド、トルコ、イタリア、セルビアなど世界中で翻訳出版。日本語版の出版にあたっては、スウェーデン文化庁Swedish Arts Council から翻訳にかかわる費用の助成を受けている。

「北欧式・眠くならない数学の本」(クリスティン・ダール:著、スヴェン・ノードクヴィスト:絵、枇谷玲子:訳)は、A5判/128ページ/オールカラーで、定価:1400円+税。

関連URL

北欧式・眠くならない数学の本

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス