1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. KidsDiary、給付金計算の集計と突合作業用ツールを自治体に無償提供

2018年6月13日

KidsDiary、給付金計算の集計と突合作業用ツールを自治体に無償提供

KidsDiaryは12日、2017年度に実施されたNEDO事業「保育事業のIoT技術利用によるデータベース及びプラットフォームの検討」の実証事業に参加し、顕在化した課題解決のために開発したツールを、全国の自治体に無償提供すると発表した。

0613-kd

自治体専用ログイン画面

ドラッグ&ドロップで簡単に操作可能なこのツールにより、自治体と保育園それぞれにおいて課題であった複雑かつ膨大な給付金計算の集計と突合の作業が大きく削減できる。

これにより、「保育士の仕事の質の向上」、「待機児童問題の解決」、「離職率の低下」など、現在保育園業界が抱える課題への解決が期待され、保育士が子ども一人ひとりと向き合う時間を増やすことが出来るという。

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人 大多和学園 開星中学校・高等学校 すらら×CBT入試
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス