1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 文科省、2018年「こども霞が関見学デー」8月1日と2日に開催

2018年6月28日

文科省、2018年「こども霞が関見学デー」8月1日と2日に開催

文部科学省は26日、2018年「こども霞が関見学デー」について発表した。

「こども霞が関見学デー」は、文部科学省をはじめとした府省庁等が連携して、業務説明や省内見学などを行うことにより、親子の触れ合いを深め、子供たちが夏休みに広く社会を知る体験活動の機会とするとともに、府省庁等の施策に対する理解を深めてもらうことを目的とした取り組み。今年は、8月1日と2日に、26府省庁等が業務説明や職場見学等を実施する。

文部科学省では、「ロボットや機器を制御するプログラミング体験」、「ハンダごてなどを使った防災ラジオの製作」、「タブレットでプログラミング 2018夏」、「2020年プログラミング教室」などSTEM・プログラミング系の体験プログラムも用意している。

開催概要

開催期間:2018年8月1日(水曜日)・2日(木曜日)
参加対象:小・中学生・幼児等(原則として保護者同伴)
実施内容:職場見学のほか、各府省庁等の特色を生かし、子供たちを対象に広く社会を知る様々なプログラムを設け、一斉に「こども霞が関見学デー」として実施。
当日は、子供たちの興味に合わせて霞が関を自由に歩くことができるよう、参加者に各府省庁等のプログラムと地図が入った「霞が関こども旅券」(パスポート)を配付する。

*プログラムには、あらかじめ申込みが必要なプログラムと、当日参加できるプログラムがある。

文部科学省の全プログラム一覧  (PDF) 

あらかじめ申込みが必要なプログラム一覧

関連URL

各府省庁等のホームページ

各府省庁等のプログラム一覧  (PDF) 

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス