1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2018」応募受付を開始

2018年7月17日

「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2018」応募受付を開始

中高生国際Rubyプログラミングコンテスト実行委員会は、「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2018」の応募受付を、9月30日まで公式ウェブサイトで受け付けている。

同コンテストは、国産プログラミング言語Rubyを使用したプログラム作品を世界中の中高生から募集し、プログラムの優秀性、プログラミングの楽しさ、発想のおもしろさなどの観点から、優秀な作品を選出して表彰するもので、今年で8回目の開催となる。

募集は「ゲーム部門」とWebアプリケーション、各種ツール、ロボット制御などゲーム以外のプログラム作品からなる「クリエイティブ部門」で行われる。10月下旬の一次審査では、応募者のプログラミング力向上のために、Rubyエンジニアによるソースコードのレビューが行われ、その内容は応募者にフィードバックされる。

12月8日には一次審査を勝ち抜いた約10組がプレゼンテーションを行い、最終審査が行われ、各部門1組ずつに最優秀賞、優秀賞が授与されるほか、その他の作品についても賞が授与され、副賞として情報機器が贈呈される。

関連URL

中高生国際Rubyプログラミングコンテスト

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 探求学習 すらら×札幌新陽高校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス