1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AI Infinityとナスピア、学習データをAI精査する共同サービス開始

2018年7月24日

AI Infinityとナスピア、学習データをAI精査する共同サービス開始

AI Infinityは23日、ナスピアの技術で収集・蓄積された学習データを、「AI Infinity Preparation」サービスを活用してデータ精査する共同サービスビジネスを、25日からスタートさせると発表した。

7dbc7eb5ecナスピアの「e-Learningプラットフォーム」は、データの利活用を念頭に置いた学習データの蓄積を11年にわたり行っており、利用大学や企業にとって有効な利活用方法を提案することができる。

またこのプラットフォームは、よくある〇×、択一、穴埋めの形式だけでなく、並べ替え、分類、記述式にも対応しており、まぐれでの正答を防ぎ、正確な能力判定が行えるようになっている。

ナスピアは、今まで培った教育業界での知見と実績で、必要となる教育データを収集・蓄積するノウハウを持つ企業。

そこで収集・蓄積されたデータをAIに取り込む前に不可欠となるデータ精査を、AI Infinityのデータ精査サービス「AI Infinity Preparation」を活用することで、AIアルゴリズムを適用した学習法を一人ひとりに指し示すことができるようになる。

学習者一人ひとりに寄り添うAIとして、教育業界をAIが変革し、教育者のアシスタントというポジショニングで様々な情報を与え続けることが可能となる。両社の協業の意義もこうした点にあるという。

関連URL

AI Infinity

ナスピア

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス