1. トップ
  2. データ・資料
  3. 2019年卒大学生・大学院生の7月内々定率は79.7%、マイナビ調べ

2018年8月7日

2019年卒大学生・大学院生の7月内々定率は79.7%、マイナビ調べ

マイナビは、2019年卒業予定の全国の大学生、大学院生を対象とした「2019年卒マイナビ大学生就職内定率調査」を行い、6日その結果を発表した。

0807-mn2
調査は2019年3月卒業見込みの全国の大学4年生、大学院2年生を対象に、「マイナビ2019」会員に対するWebアンケートの形で7月25日~31日にかけて行われ、5139名の有効回答を得た。

それによると、2018年7月末時点での内々定率は79.7%と、6月末と比較して3.4ポイント高くなり、前年同月の内々定率を0.8ポイント上回った。文理男女別に見ると、最も高かったのは理系男子で86.4%、理系の院生においては内々定率が91.8%となった。3月以降、前年よりも早いペースで内々定率は上昇してきたが、7月になり前年並みに落ち着いたという。

未内々定者を含めて就職活動を継続する学生の割合は、回答者全体の36.0%で、約3人に1人は現在も継続中の状況となっている。また、内々定者のうち、複数内定を得ている学生の割合は前年同月比4.5ポイント増の63.4%で、内々定の辞退数の増加が考えられる。

関連URL

調査結果の詳細

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス