1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 英語学習アプリ「POLYGLOTS」、総額6500万円の第三者割当増資

2018年8月10日

英語学習アプリ「POLYGLOTS」、総額6500万円の第三者割当増資

英語学習アプリ「POLYGLOTS」は9日、九州大学系VCの「QBキャピタル」をリード引受先とした総額6500万円の第三者割当増資を実施したと発表した。

d10773-31-194457-4「QBキャピタル」以外の増資引受先は、VC「PE&HR」、事業会社「パイプドHD」、米国個人投資家。

今回の資金調達で、これまで蓄積した学習者の学習履歴データや、さまざまな学習コンテンツ、先生とのレッスンを融合することで、学習者一人ひとりに最適化したカリキュラムをAIで自動生成。これまでにない学習効率と効果を実現する語学サービスを行っていく。

POLYGLOTSは、「ニュース記事」や「洋楽」などの学習者が自分の好きなコンテンツを使って英語学習できるサービスを提供。現在、約100万人のユーザがいる。

また、各種資格試験にも効果を発揮し、94%がPOLYGLOTS利用後に、TOEIC、TOEFLのスコアアップを達成。「英語力の向上を実感できる英語学習アプリNo.1」「継続できる英語学習アプリNo.1」を獲得している。

関連URL

POLYGLOTS

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス