1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. WHITE、Amazon Echoシリーズ向けスキル「オトッペの音遊び」公開

2018年8月2日

WHITE、Amazon Echoシリーズ向けスキル「オトッペの音遊び」公開

WHITEは、スマートスピーカー「Amazon Alexa」に対応したスキル「オトッペの音遊び」を企画・開発し、1日から提供を開始した。

d34933-8-602542-1

「オトッペ」は、NHK Eテレで昨年4月から放送中の「聴察力」を育む子ども向け教育番組。音から生まれた不思議な生き物「オトッペ」たちが暮らす「オトッペタウン」で繰り広げられる、世界一のDJを目指す主人公シーナの冒険ストーリーが子どもたちの人気を博している。

Amazon EchoシリーズをはじめとしたAlexa搭載デバイス向けに開発されたスキル「オトッペの音遊び」は、主人公シーナがDJプレイする音が何の音かを当てるクイズ形式の知育コンテンツ。シーナがプレイするさまざまな身の回りの音や、ちょっと変わった音を「聴察」し、何の音であるかを考える体験を通じて、子どもたちの音への興味を促し、「聴察力」を育む。

スキル内での体験はシーナとの会話形式で進む。ユーザーの発話に対してシーナがさまざまな反応をするので、楽しみながら音に親しむことができる。出題される音は身の回りの音だけでなく、「ふりかけの音」など少し変わった音もあり、親子で一緒に楽しめる。

初めて利用する子どもでもスムーズに体験できるよう、クイズの答え以外の部分は「はい」や「いいえ」を中心としたシンプルな発話だけで会話を進められるように設計されている。また、子どもの答えが間違っている場合やうまく判別できない場合でも、子どもの回答を否定するような返事はしない仕様になっており、子どもたちの自由な発想を後押しするよう工夫している。

スキルストアで「オトッペの音遊び」を有効化し、対応デバイスに対して「アレクサ、オトッペを開いて」と話しかけることで起動する。

関連URL

オトッペ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
Web展示会 プログラミング教室・ツール展 開催中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス